ドリームパーク第2回目

報告が遅くなりましたが、第2回目のドリームパークも無事に終了することができました!

けが等もなく終了できたのは、外出する私の仕事の調整をしてくれた会社のみなさん、協力してくださった青年部の方々やドリームパーク委員会のみなさまのおかげです。

本当にありがとうございました。

今回もバタバタであまり写真は撮れませんでしたが、授業後に参加してくれた男の子が完成したコインケースを見せにきてくれました!

楽しかったという声をいただいたり、完成品を大事そうに扱ってくれるお子さんもいてとても嬉しかったです。

次回のドリームパークは9月になるので、早めに準備を進めておきたいと思います!

皆さんと共に歩んだ日々を忘れません!

(以前の宴会にて)

2021年6月15日を私は悔しくて、一生忘れることができないでしょう。

今まで共に頑張ってこられたベテランの方々の引退の日でした。

これまで一番苦しい時、どうしようもできない時にも皆さん方に、励まされ、助けていただいたおかげで今日があります。そんな方々とのお別れは、とても、あまりにも辛すぎでした。

これまで私は、皆さまに甘えてばかりで今回の決断をせざるを得なかった私は、経営者失格だと思います。

しかしながらも会社は、これからも存続して行かなければいけません。

今回の決断が無駄ではなかったことを、これから精一杯努力して証明していきます。

でも本当は、今でも皆さんを呼び戻したい気持ちでいっぱいです。

皆さん!本当にこれまでありがとうございました。(これからも一生忘れません!)

とても辛い私に猫も心配しているようです。

今日の南田農園

昼休みに畑にみんな集まっていたので見にいくと

ビワの実がたくさん実っていました!

みんなで食べていたので私も一粒食べてみました。

甘酸っぱくてとても美味しかったです!まだ沢山あるので枯れる前にたくさん味わっておきたいです!

駐車場にもうひとつビワの木がありました。倒れて根っこが見えていましたが、しっかりビワが実っていて生命力の強さを感じました!

今日の南田農園

今日は会社はお休みでしたが、夕方、2人の人物が畑で作業をしている姿を見かけたので近づいてみると・・・

社員の方と実習生の方2人が畑の手入れをしていました!

最近、ご家族や実習生の方に手伝ってもらいながら、畑で数種類の野菜を育て始めたのだそうです!

新しい畑を見せてもらうと、もう小さな芽が顔を出していました!

これからの成長が楽しみですね。

会社と虹

先日、内職さんのお宅周りから帰ってくると、ちょうど会社から見える位置に虹が出ていました!

内職さんのお宅を周っているときは雨が降っていて、会社に着く頃になって雨が止んだのでチクショーと思っていましたが、綺麗な虹を見ることができたのでいい気分で終わることができました!

小学生の頃に、虹をもっと近くで見るために一生懸命虹に向かって友達と自転車をこいだ懐かしい記憶が蘇りました。

改造ミシン

まだ途中段階ですが、保全担当の方が社長の要望に沿った改造八方ミシンを製作中です!

たとえば、この(↓)レバーを回すことで糸を縫う方向を自在に変えることができます。

ほかにも、足元のペダルを踏むことで製品を固定するための押さえを上下できるようにしてほしいと要望があり、ペダルで調整できるようにしてもらっています。

全部社長が見つけてきた安価な部品だけでここまで改造しているので本当にすごいと思います!

昔の設計図

夕方、書類の整理をしていると、棚の中から古い巻物を見つけました!

巻物の中身は南田産業ができる前に作られた設計図のようでした!

隅の方に建築士の方のお名前が書いてありました!

傷んでしまった箇所もありますが、耐久力に優れた今の会社を作ってくれた建築士の方はきっと素晴らしい腕前の方っだったのだと思います。

仕事始め

弊社は今日から仕事再開となりました!

昨年の、1月6日の仕事始めの投稿から私がブログを担当させていただくようになり、はやいもので弊社のブログを投稿し始めて約1年が経ったことになります!

朝は毎年恒例のおとそが社長から振る舞われました!

今年はコロナ対策でおちょこは使用せず、それぞれ用意された紙コップを使用しました!

一応雰囲気を出すためにおちょこも置かれていました!

内職さんまわりの際のこと

今月から内職さんまわりを担当させていただいています!

内職さんのお宅をまわる際には、先日渡していた靴の材料をノートに記録しながら回収しているのですが、

今日はある内職の方が、作業に慣れていない私のために、私が初めて見る材料をわかりやすくノートに絵を描いて準備してくださっていました!

本当にありがとうございました。

↑(実際のノート。ノートに絵があることで、次に同じ材料を回収する時に材料名を思い出しやすくなります。)

他の内職さんもわかりやすく私に材料名や作業工程を教えてくださるのでとてもありがたく思っています。

作業の仕上がりもみなさんかなり丁寧です!

ベテランの優しい内職さん方に支えられて、南田産業の仕事は成り立っていいます。

最強の助っ人

旧型ミシンの調子が悪くなってしまったため、南田産業のOBで長年保全係を担当してくださった小副川さんの力を借りることになりました!

久々の小副川さんの登場だったため、社員の方が小副川さんに甘えて作業で使用する糸切りバサミを研いでもらっている光景なども見られました(笑)

↑(小副川さんに研いでもらった糸切りバサミ)

少しの間でしたが、また小副川さんと一緒に働いているような気持ちになれて嬉しかったです!